レディ

年齢を重ねると目立つ目の下のたるみは治療で改善できる

目の下のトラブルとは

婦人

様々な要因で生じてる

目の下のたるみは、20代から見られる皮膚のトラブルの一つです。目の下のたるみの主な原因としては、目の疲れや血行不良などが挙げられます。このような要因は、弾力繊維の再生を妨げる大きな障害です。この状態に加齢という新たな問題が加わると、さらに目の下のたるみは悪化の一途を辿るかもしれません。皮膚の弾力低下とともに、脂肪やむくみも目の下のたるみの原因です。体重の増加や筋力低下、水分代謝の悪さなどが災いし、目の下のたるみが生じます。このような多様な要因が考えられる目の下のたるみは、改善する上でも工夫が必要です。コスメや生活習慣の改善でもある程度は、良くなる可能性があるでしょう。一通り改善法を試しても効果がない場合は、美容整形も一つの手段です。

再生治療を利用

若い年齢であれば、コスメの使用や生活の改善で再び目の下の弾力繊維が増え始めます。ですが体年齢が高い場合は、スムーズに弾力繊維の再生が促されないことが多いです。このようなケースでは、美容整形を利用する方が早く効果を得ることが出来るでしょう。現在では、弾力繊維などの自己組織を再生する治療が可能です。自分の血液を利用して行う再生治療は、目の下のたるみの改善にも適用されます。この治療を受けると、通常よりも早く皮膚の再生が進むのが一般的です。ですので目の下のたるみも、より短期間で改善するかもしれません。くまや小じわなども同時に良くなることが多く、美容効果に優れる治療です。短い間に見える効果が欲しい場合には、特に適した治療と言えます。